ABOUT US アンビションDXホールディングスについて

デジタルとリアルを融合した唯一の
不動産デジタルプラットフォーマーへ

不動産DXプラットフォーマーを目指して

当社は、創業時より一貫して、労働集約型の不動産業界に危機感を覚え、業界を進化させるべく邁進してまいりました。
主力の賃貸管理、賃貸仲介、不動産売買、不動産投資といった多様なリアルな不動産業を展開しつつ、これからはそのノウハウを最大限に生かし、不動産ビジネスを一気通貫で効率化できるDXプラットフォームを構築し、快適な住まい体験を提供していきます。

2021年10月、株式会社AMBITIONは株式会社アンビションDXホールディングスと社名を変更し、DXによる事業変革 × 不動産DXプロダクトによる業界変革を実現するグループになりました。

リアルの不動産事業ではストックビジネスであるプロパティマネジメント(賃貸管理)事業の安定成長を主軸として収益基盤を確保しながら、多様な不動産領域でノウハウやビッグデータを蓄積していきたいと考えております。
不動産所有のオーナーには収益管理や物件管理のDXにより、負荷削減と収益性の向上を。お部屋を探している人には店舗に行かず直接物件を借りることができるセルフ内見を。入居者には非対面での契約手続きや、賃貸更新を電子マネー決済で支払い可能に。管理会社には分業制によりバラバラだった顧客体験がワンストップに連携。仲介会社には紙・FAXが主流の業務からペーパーレスにシフトし、業務効率化と付加価値向上を。そして当社従業員には社内確認や申請が円滑にでき、圧倒的な業務効率化を実現。これらのDXによって当社に関わる全ての人々の生活・ビジネスを向上に導きます。

当社はDXによって不動産ビジネスを変革し、デジタルとリアルを統合した唯一の不動産デジタルプラットフォーマーとなります。

※DX = デジタルトランスフォーメーション
デジタルトランスフォーメーションとは、企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること

不動産賃貸業界のリーディングカンパニーを目指して

不動産業界を、リアルとDXとの融合で変革する

皆様には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、創業時より一貫して、労働集約型の不動産業界に危機感を覚え、業界を進化させるべく邁進してまいりました。
主力の賃貸管理、仲介、不動産投資といった多様なリアルな不動産業を展開しつつ、AIやRPAといった様々なテクノロジーの実装にも取り組んでおります。

2021年6月期は『不動産DX企業としての成長基盤を構築する1年』をテーマに掲げ、新型コロナ問題が社会構造を大きく変えた今、その契機を逃さず、今後、業界変革に挑戦してまいります。

中期方針としては、リアルの不動産事業ではストックビジネスであるプロパティマネジメント(賃貸管理)事業の安定成長を主軸として収益基盤を確保しながら、多様な不動産領域でノウハウやビッグデータを蓄積していきたいと考えております。
それらを競合優位性としつつ、AI、RPA、VR(仮想現実)、ブロックチェーンといった最先端テクノロジーを融合させ、アナログな不動産業界のDXをリードしていく所存です。

こうした取組みが、労働集約型業界の変革、業界地位の向上、そして顧客体験の進化へとつながっていくものと確信し、「業界のリーディングカンパニー」となるべく、たゆまぬ努力を重ねてまいります。

代表取締役社長
清水 剛